津屋崎野菜の宅配便
アーカイブ
  • 津屋崎野菜の宅配便
  • 体験農園たん暮
  • 寺子屋三粒の種
  • スタッフブログ
facebook
3月29日(水)の津屋崎野菜 

2017年03月24日

今週の津屋崎野菜の宅配便の内容をお伝えします。 3月 24日(金)更新 3月29日(水)に…

放課後クラブ 子どもたちの活動の幅を広げるボランティア募集 

2017年03月16日

放課後クラブの子どもたちと、地域の方との関係づくりの一つとして、子どもたちの活動の幅を広げてくださる…

放課後クラブ 子どもたちの活動を広げる道具募集のお願い 

2017年03月14日

 2017年4月からスタートする放課後クラブでは、子どもたちが主体的に遊び学ぶことをしていきますが、…

放課後クラブ プレスリリース配信 

2017年02月24日

平成29年4月からスタートする放課後クラブは、福津市津屋崎地区を中心としたチラシ配布に合わせてプレス…

放課後クラブチラシできました 

2017年02月14日

平成29年4月から津屋崎でスタートする、小学生対象の民間学童、「放課後クラブ」のチラシをリリースしま…

三粒の種から、イベントやお知らせ等の情報を掲載しています。

2014.9.19Fri 「15歳からの仕事探しの旅」を開催します。(2014.11.22-24) 

15歳からの仕事探しの旅

 

この秋、三粒の種は「15歳からの仕事探しの旅」を開催します。

旅の舞台は、福津市津屋崎。

ここには、想いをもって仕事をしている人がいます。

農業、漁業、ものづくりから、住まうこと、食べること、発信すること、学ぶこと。

そして、これまでになかった種類の仕事。

まずは、彼らの言葉にじっと耳を傾けて、

そして、あなた自身の仕事をつくる、大切にしたい生き方や価値観は何なのか?に迫りたいと思います。

 

旅の参加者は、各地から集まった、15歳から25歳までの男女。

この10年の世代は、仕事に対する向き合い方がもっとも幅広い世代です。

全く考えていないという人、思い悩んでいる人、想いをもって進んでいる人、

さまざまな人がいるからこそ、刺激しあって、仕事観を磨けると考えています。

 

世の中の価値観は大きく変わり、誰もが正しいと思う「正解」がなくなりつつあります。

仕事を選ぶ上でも「いい学校・いい会社」に進むことだけが「正解」ではなく、

趣味や大切にしたいことを優先して仕事を選んだり、志や立ててそれを仕事にしたり、

自分は何があれば幸せかを一人ひとりが考え、実現できる社会を「当たり前」にしたいと考え、この旅を開催します。

 

 仕事や生き方をじっくりと考えたい人

いろいろな人に出会って世界を広げたい人

自分と同じテーマをもつ同世代の人と交流したい人

ともに旅をつくる人の参加を待っています。

20141015歳からの仕事探しの旅チラシ表

チラシ(表)

20141015歳からの仕事探しの旅チラシ裏

チラシ(裏)

 

 

==============================================

【概要】
日 時:20141122()10時集合~11月24()15時解散 (23日)
開催場所:三粒の種「浜の家」 福岡県福津市津屋崎4-5-1
対 象:15(2000年生まれ)から25(1989年生まれ)の男女
※職業学歴は問いません
定 員:10(最小催行人数4)
参加費:16,800(3日間/食事7食込み) 合宿形式(男女別部屋)
○内 容:『聴く、語る、伝える』
・築60年の古民家「浜の家」での共同生活を基本とした2泊3日のワークショップ。
・津屋崎で多様な働き方・暮らし方をする人へのインタビューと、参加者同士での対話が中心となります。
・最終日に報告会があり、参加者一人ひとりがこの旅での学びを報告します。
第三者の視点を取り入れてるためこのワークショップに関わった人や地域の人も参加します。
11月22日(土)
10:00集合/オリエンテーション
・自己紹介と旅の目的を共有
・中心となる問いの設定
・グループづくりとインタビュー準備
・アドバイザーを交えて振り返り
11月23日(日)
・グループごとにインタビュー
・中間発表
・アドバイザーを交えて振り返り
11月24日(月)
・発表準備
・最終発表会
・15:00解散→自由参加で懇親会
申込み:「福津暮らしの旅」からお申し込みください。福津暮らしの旅HP
①インターネットで申し込む
次の「福津暮らしの旅」ページからお申し込みください。
②電話で申し込む
080-4168-5163 受付時間9:00-19:00(日・祝日休み)
15歳からの仕事探しの旅申し込み」と伝えた上、
名前、参加人数、連絡先をお知らせください。
※お送りいただいた情報は、今回のワークショップに関する目的以外には利用しません。
その他:申し込み後、詳細な日程や持ち物等を記載したプログラムをお送りします。
問い合せ:三粒の種
(住 所)〒811-3304 福岡県福津市津屋崎4-5-1
(メール)info@san-tane.com
→表題に「15歳からの仕事探しの旅」と明記の上、お問い合わせ内容を記載ください。
(電 話)0940(72)4953 担当:木村
=======================================================================
○アドバイザー
・ワークショップには日替わりでアドバイザーが参加します。
アドバイザーの役割は対話に参加し問いかけや話しの整理を行うことで、参加者の経験から新しい視点を引き出します。
伊東 啓太郎(いとう けいたろう) 国立大学法人 九州工業大学准教授
公園や河川、学校の校庭などの計画・設計を行いながら、日本、ノルウェー、ドイツで緑あふれる豊かな環境を研究している。
2013年に津屋崎に移住、研究・執筆の傍らサーフィンや地元の祭りを楽しむ暮らしを送る。
趣味は散歩、山歩き、ギター。
大浦 麻衣(おおうら まい)ライター・デザイナー
アートとテクノロジーを使って、人が優しく生きることを助けること」をミッションとするWeb制作会社、non-standard world, Incのライター・デザイナー。
インタビューを中心とした文章の執筆、コンテンツの企画、ウェブデザインを手がける。
2014年より期間限定で津屋崎に移り住み、豊かな自然とあたたかい人たちに囲まれた生活を家族3人で満喫しています。
角 信喜(かど のぶき)三粒の種代表
1988年生まれ。津屋崎出身。経済の仕組みに疑問を感じ、九州大学院比較社会文化学府を中退後、2011年に起業。
2013年三粒の種合同会社を立ち上げる。
 ○インタビュー先(調整中)   ☆鋭意調整中。決定次第告知いたします。 
○津屋崎について
舞台となる福津市津屋崎は、福岡市と北九州市の中間に位置します。
2005年に福間町と津屋崎町が合併して生まれました。
福間側はJR鹿児島本線が通り、都会へのアクセスが良好なベッドタウンである一方、
津屋崎側はウミガメが産卵に訪れる海岸、カブトガニが生息する干潟がある自然豊かな地域です。
さらに津屋崎は古い町並みや、お裾分けが行きかう人情あふれるコミュニティーが残っています。
そんな都会の良さと地方の良さを併せ持つ津屋崎(福津)には、多様な働き方をする人がいます。
都会に出て仕事をする人、地元で仕事をする人、全国各地で仕事をする人。内容もさまざまです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策で日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。