津屋崎野菜の宅配便
アーカイブ
  • 津屋崎野菜の宅配便
  • 体験農園たん暮
  • 寺子屋三粒の種
  • スタッフブログ
facebook
放課後クラブ 子どもたちの活動を広げる道具募集のお願い 

2017年06月20日

 平成29年3月、放課後クラブのスタートにあたり、子どもたちの活動を広げるための道具の提供をよびかけ…

放課後クラブの夏休みのお知らせ(7/21-8/29) 

2017年05月29日

放課後クラブ三粒の種では、夏休み期間中のみのクラブ生の申し込みを受け付けます。平成29年度は、7月2…

5月24日(水)の津屋崎野菜 

2017年05月12日

今週の津屋崎野菜の宅配便の内容をお伝えします。 5月 19日(金)更新 5月24日(水)に…

放課後クラブ 子どもたちの活動の幅を広げるボランティア募集 

2017年03月16日

放課後クラブの子どもたちと、地域の方との関係づくりの一つとして、子どもたちの活動の幅を広げてくださる…

放課後クラブ プレスリリース配信 

2017年02月24日

平成29年4月からスタートする放課後クラブは、福津市津屋崎地区を中心としたチラシ配布に合わせてプレス…

三粒の種から、イベントやお知らせ等の情報を掲載しています。

2016.5.9Mon ありがとうの会 開催のお知らせ!

津屋崎野菜の宅配便をご利用の皆様へ

 

昨年の6月末に行いました、「ありがとうの会」を、

今年も行いたいと思います!

 

「ありがとうの会」とは、

その名の通り、感謝を伝える会です。

作ってくれている人と、食べてくれている人が、

一堂に会し、お礼を伝え合うという機会です。

 

農家さんから見れば、

食べてくれる人がいるから、自分の仕事が成り立ちます。

でも、ほとんどの場合、誰が食べているかしりません。。。

 

消費者から見れば、

作ってくれる人がいるから野菜を食べることができます。

でも、ほとんどの場合、誰が作ってくれているかしりません。

 

お互いに、お互いを成り立たせている当たり前のところを、

知らないんです。

 

みなさん、

「何かしてもらったらちゃんとお礼を言いなさい!」

と言われて育ってきたかと思います。

私たちの世代だけじゃなくて、ずっと前からそうだと思います。

 

そして、これからも、子供達にはそうやって教えていくと思います。

 

だから、まずは私たちがしっかりやりましょう!

 

農家さんが消費者のことを知っていて、

消費者も農家さんのことを知っている。

そして、お礼を言い合えるような関係が、当たり前になれば、

きっと未来の子供達にとっていいことが起こると思っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と き:6月25日(土)13時開場 13時30分開始 14時30分終了

ところ:三粒の種 浜の家(福津市津屋崎4−5−1)

参加費:無料

お申込:info@san-tane.comまでメールをください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お礼を言い合える関係が当たり前になることで起こりそうないいこと

・近い関係で野菜が流通すれば、農家さんは安く買い叩かれることがなくなるので、

大量生産する必要がなくなる→一軒の農家に50軒の一般家庭が繋がって野菜をやり取りすれば、農家は成り立つし、一つ一つに手間暇をかけられるようになるので、美味しくなる。

・大量生産をしなくて良くなると、農薬や化学肥料などの効率を重視するために使われている資材を使わなくても良くなる→環境への負荷が減って後世に自然を残せる

※農薬などの害がなくなり安心安全を強調するためには、まずは個々人が生きるに価する人間になることが先だと考えています。

・耕作面積を狭めることができれば、大型重機や大型施設の導入の必要がなくなり、永続的な農業を行えるようになる。

・何よりも、ありがとうと言われて、農家さんも、消費者も嬉しい。

 

これらがすぐに起こるわけではありませんし、おそらく数十年、もしかしたら数百年かかるかもしれません

ですが、このようなことが起こってほしいのであれば、お礼を言い合える関係を作っていくことが、最優先事項だと思います。

 

というところで、三粒の種をご利用のみなさまは、できる限りご参加ください♪

 

thanks image-01


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策で日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。