津屋崎野菜の宅配便
アーカイブ
  • 津屋崎野菜の宅配便
  • 体験農園たん暮
  • 寺子屋三粒の種
  • スタッフブログ
facebook
放課後クラブ 子どもたちの活動を広げる道具募集のお願い 

2017年06月20日

 平成29年3月、放課後クラブのスタートにあたり、子どもたちの活動を広げるための道具の提供をよびかけ…

放課後クラブの夏休みのお知らせ(7/21-8/29) 

2017年05月29日

放課後クラブ三粒の種では、夏休み期間中のみのクラブ生の申し込みを受け付けます。平成29年度は、7月2…

5月24日(水)の津屋崎野菜 

2017年05月12日

今週の津屋崎野菜の宅配便の内容をお伝えします。 5月 19日(金)更新 5月24日(水)に…

放課後クラブ 子どもたちの活動の幅を広げるボランティア募集 

2017年03月16日

放課後クラブの子どもたちと、地域の方との関係づくりの一つとして、子どもたちの活動の幅を広げてくださる…

放課後クラブ プレスリリース配信 

2017年02月24日

平成29年4月からスタートする放課後クラブは、福津市津屋崎地区を中心としたチラシ配布に合わせてプレス…

三粒の種から、イベントやお知らせ等の情報を掲載しています。

2017.2.14Tue 放課後クラブチラシできました

平成29年4月から津屋崎でスタートする、小学生対象の民間学童、「放課後クラブ」のチラシをリリースします。

放課後クラブとはどんな場所か、次のように表現しました。

〇したいことは自分で決められます

〇よく話し合います

〇準備や片付けは自分でやります

〇津屋崎のまちすべてが活動の場です

 

ひとりで勉強したり本を読んだりするのもよし、

仲間とスポーツや海や山へ探検に出かけるもよし、

地域の人とお祭りのお手伝いをするもよし。

どう過ごすかは、子ども本人が決められます。

そして、津屋崎の海、山、田畑、まちやいろいろな場所に行くことができます。

子どもたちの「やりたい!」思いがかなえられる場であることが放課後クラブの目指すことの一つです。

 

それと同時に、したいことをするために仲間に呼びかけたり、危険がないようにルールを決めたり、大人や親御さんに許可を得たり、準備や片付けといった面倒なことも引き受けなければなりません。

そのために話し合いの場が大切になります。ここでは、子どもも大人も対等な立場になって時間の過ごし方を決めていきます。

子どもたちが「やりたい!」をかなえるために「やらねばならない」と向き合いバランスをとることに本物の学びや成長があると考えており、放課後クラブの目指すことのもう一つです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策で日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。