津屋崎野菜の宅配便
アーカイブ
  • 津屋崎野菜の宅配便
  • 体験農園たん暮
  • 寺子屋三粒の種
  • スタッフブログ
facebook
放課後クラブ 子どもたちの活動を広げる道具募集のお願い 

2017年06月20日

 平成29年3月、放課後クラブのスタートにあたり、子どもたちの活動を広げるための道具の提供をよびかけ…

放課後クラブの夏休みのお知らせ(7/21-8/29) 

2017年05月29日

放課後クラブ三粒の種では、夏休み期間中のみのクラブ生の申し込みを受け付けます。平成29年度は、7月2…

5月24日(水)の津屋崎野菜 

2017年05月12日

今週の津屋崎野菜の宅配便の内容をお伝えします。 5月 19日(金)更新 5月24日(水)に…

放課後クラブ 子どもたちの活動の幅を広げるボランティア募集 

2017年03月16日

放課後クラブの子どもたちと、地域の方との関係づくりの一つとして、子どもたちの活動の幅を広げてくださる…

放課後クラブ プレスリリース配信 

2017年02月24日

平成29年4月からスタートする放課後クラブは、福津市津屋崎地区を中心としたチラシ配布に合わせてプレス…

三粒の種から、イベントやお知らせ等の情報を掲載しています。

2014.5.12Mon 協学の日 @「いな暮らし」(東京都稲城市)
【東京・稲城市で「協学の日」を開きます♪】   協学の日は、 問い続ける あるがままを聴く 答えを手放す という三か条の元、 あまり考えなくなった当たり前を哲学してみる日です♪ 今生きていること、時間が流れていること、言葉が通じることなどなど 協学の日では、見えなくなってしまった大切なことに光をあててみます。   そして、この日は、 僕たち三粒の種が作っているお野菜や、 津屋崎の農家さんが作った野菜を使って、 みんなで晩ご飯を作りましす♪ 親戚一同が久しぶりに集まった、みたいな空間になるといいなぁ〜 &
▼続きを読む



2014.4.17Thu 【体験農園のお話会を開きます】
体験農園の新しい仲間を募集します! まずは、体験農園はどこにあって、何が出来るのか、そんなお話をする日を設けます♪   僕たちの体験農園は、 渡地区という津屋崎でも自然豊かな地域に開設しています。 その自然の中で農作業をするのは、とても気持ちいいです。 気候の変化に応じて雑草も、花も、木も、匂いも変わります。 これからの季節、作業が終われば恋の浦という海岸で遊んだりも出来ます♪   僕はこういったことも魅力なのだろうと思ってはいますが、 でも、 一番の魅力は農園の周りに、農業で暮らしている(生きている)農家さん達がいることだと思っていま
▼続きを読む



2014.4.15Tue 寺子屋三粒の種中学生の部 体験授業を行います
寺子屋三粒の種 中学生の部の開設にともない、 以下の日程で体験授業を行います。   授業の様子を体験してもらいながら、 この寺子屋でどんなことを学んでいくか、生徒さんと保護者の方とお話しできたらと考えております。 費用は無料です。 ご興味のある方は、どうぞご参加ください。   ************* 寺子屋三粒の種 中学生の部 体験授業 ************* 【日にち】  4月21日(月)、22日(火)、24日(木)、25日(金)  28(月)、29日(火)、 5月1日(木)、5月
▼続きを読む



2014.4.11Fri 津屋崎野菜、お試しのお願い
福津市から遠方(古賀市、宗像市を除く)のみなさまへ 【津屋崎野菜の宅配便、遠くの方へお試しのお願いです】   三粒の種は、昨年の9月から農家さんと「食べる人」の直接的なつながりを作るためにお野菜の宅配を行う事業「津屋崎野菜の宅配便」を、福岡県福津市・古賀市・宗像市という限られたエリアで行ってきました。   現在、このエリアで多くの「食べる人」の共感を頂き、少しずつではありますが、 農家さんと食べる人の直接的な関係を形作っているところです。   農家さんは、「○○さんがうちの野菜で喜んでくれとって、子供たちが野菜を取り合い
▼続きを読む



2014.4.9Wed 畑参観日#08 豆ご飯を作ります♪
4月の畑参観日:豆ご飯と何か一品】 4月の畑参観日のお知らせです♪ 津屋崎でお野菜を作っている農家さんを参観します☆ 食べる人である僕たちが、作ってくれている人を知れることはもちろんですが、 作っている人が「誰が食べてくれているのかわかる」ということも起こして行きます。 ———-4月のプログラム———- 日 時:4月27日(日)10時〜 参観先:梅津の井ノ口 幸子さん(予定) 参加費:1000円 小学生以下無料 ところ:下記参照 10:00 お魚センタ-うみがめ集合 福津市津屋崎4 丁目47-18 / 津屋崎漁港わき JR 福間駅から西
▼続きを読む



2014.4.7Mon 寺子屋三粒の種 中学生の部を開設します
2013年11月に寺子屋三粒の種が始まり、 小学校中高学年を対象に授業を行ってきました。 地域の方々に支えられながら、塾生たちとこの場所で学ぶ土壌づくりをしているところです。   この寺子屋の理念は、「自分らしく生きる」。 子どもから大人までが学び、語り合い、 津屋崎というまちで夢や志や価値観を見つけられる場所になるのが役割と考えています。 そこで、塾生の対象を広げるため、2014年4月より、中学生の部を開設いたします。   この寺子屋がどんな場所か知っていただくため、 4月下旬から5月初旬にかけて体験授業も予定し
▼続きを読む



2014.4.1Tue たん暮はじめてガイド
体験農園はじめてガイド
▼続きを読む



2014.3.25Tue 再実力テストを実施しました。
今日は、小学5年生に再実力テストを行いました。 先日、ある塾生が学校の業者が実施する実力テストで算数の成績が振るわず、 いろいろ怒られたりで落ち込んでいたので、実施しました。 そもそも一斉の実力テストは、「担任の教えて来たことや通っている学校で使っている教科書」と「業者が用意する問題」との相性がものをいうので、なんら実力を計る手段にはなりません。 担任が用意した問題ならまだしも、業者が用意するのであれば、そのテストのための準備が重要で、準備力テストと言った方が正確なように思います。 そんなテストでどんな成績をとろうと、落ち込む必要はないんですが、 子供たちを取り巻く
▼続きを読む



2014.3.18Tue 【津屋崎野菜を広げます♪】
【津屋崎野菜を広げます♪】   9月に始めた津屋崎野菜の宅配便。   この事業は、宅配便を通して、 「作る人」と「食べる人」が知り合うことを当たり前にしたいと思い始めたものです。   開始から今まで宅配の範囲を、福津市、宗像市、古賀市と制限していました。 これは、直接顔を見れる範囲ということで設定していたものです。   ですが、「畑参観日」という、参加してもらえればどこにいようと知り合える機会を作ったので、 この近隣という範囲にこだわる必要はないなーと思うようになりました。  
▼続きを読む



2014.3.16Sun 子どもに提示する善とはなにか。
僕たちの寺子屋には子供たちが来るので、問題点を指摘することは多々あります。 その時僕たちは、善や正義といった概念を振りかざすのだけど、それはどのような種類の善なのか。   善行や正義に関して、サンデルの一冊がヒットしたのは記憶に新しいと思います。 彼が取り扱ったものの一つに功利主義がありましたが、僕たちが子供たちに善を振りかざす時、これが最もその行為の意味に近い概念かと思います。   ただ、問題なのは、どんな功利主義的指摘をすべきなのか、という点です。 まず、功利主義は社会学的に二つの種類に分けられます。 行為功利主義と、規則
▼続きを読む



2014.3.3Mon 協学の日#02 「生きること」
寺子屋三粒の種の三ヶ条   問い続ける あるがままを聴く 答えを手放す   これは寺子屋の子供たちが「自分らしく生きるため」に作った三ヶ条です。 この寺子屋三ヶ条に則り、大人も学ぶ日を毎月設けます。   協学の日のコンセプトは、 【当たり前を哲学すること】 日常は、本当は複雑だけど、私たちはいろんな当たり前(考えなくていいこと)を作ってシンプルに暮らしています。 例えば、今も生きていること、時間が流れていること、言葉が通じること、嫁さんがご飯作ってくれること(笑)とか。 【協学の日】では、当たり前に
▼続きを読む



2014.2.23Sun メジロがやってきました。
こんばんは、角です。 今朝、浜の家に来て、 あー、梅が咲いたなーと庭をぼーっと見ていたら、 メジロが来ていました。 季節を知らせる鳥を見つけると、なんで嬉しいんでしょうね(笑)
▼続きを読む



2014.2.9Sun 協学の日、開催します!!
寺子屋三粒の種の三ヶ条 問い続ける あるがままを聴く 答えを手放す これは寺子屋の子供たちが「自分らしく生きるため」に作った三ヶ条です。 この寺子屋三ヶ条に則り、大人も学ぶ日を毎月設けます!! 協学の日のコンセプトは、 【当たり前を哲学すること】 日常は、本当は複雑だけど、私たちはいろんな当たり前(考えなくていいこと)を作ってシンプルに暮らしています。 例えば、今も生きていること、時間が流れていること、言葉が通じること、嫁さんがご飯作ってくれること(笑)とか。 【協学の日】では、当たり前にしてしまったことで、見えなくなった大切なことに光を当てよう
▼続きを読む



2013.12.6Fri みそ作りを行いました♪
【みそ作りを行いました】 スタッフ木村念願のみそ作りを行いました。 畑仲間を先生に向かえ、4家族と三粒の種でみそ作り。 大豆を煮るところから始めます。 この間、代表 角は、さんたね保育園を開園し、子供たちと戯れています。 なので、作り方はわかりません。 でもいいんです。みそを作れる人と結婚すれば良いので。そんな人を募集します(笑) 冗談はさておき、先生の指導がよく、とてもすばらしい出来だったようです。 完成は三ヶ月後。 いろんなみそを混ぜると美味しくなるとの事だったので、 木村は、みそ交換会を画策しております。 楽しみでなりません。 木村
▼続きを読む



2013.10.19Sat 寺子屋やってます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【寺子屋やってます】 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ここは受験などの競争教育を行う場ではなく、 基礎学力と人間力を養うことを目的とした、寺子屋です。 競争し、良い学校へ進む事は、良い事かもしれません。 ですが私たちは、勉強を諦めない事、 人の話を聞き、自己表現が出来る事。 それが重要だと考えています。 なので、私たちは、 小学四・五年から難しくなる勉強を、 基礎の部分で補強し、中学以降の学習へ繋げます。 将来の選択肢を広げるために。 そして、自分の思っている事、 実現したい事を
▼続きを読む